お札の向きで金運が上がった

わたしがいつも実践している金運アップのためのことは

財布にお札を入れるときに、お札の肖像画のお顔が反対向きにいれることです。

いつからやり始めたのかははっきり覚えていませんが、銀行の待合でみた

財テク関連の雑誌に掲載されていました。

こんなゲン担ぎのようなことも投資雑誌に載るんだと印象に残って

それからやり始めています。

理由はお金が飛んでいかないためにお顔をしたにして入れておくんだとか。

確かにおまじないのような感じですが、やり始めてから

なんとなく不思議とお財布にお金が残るようになっていき、

今では必ずお札を下に揃えて入れています。

もう一つは玄関をキレイに保つことと、お花を飾ることです。

これは女性誌の風水特集で載っていて、理由は玄関というのは

その家の顔なのでその顔が汚れていたり、散らかっていると

良い縁が訪れなくなるというものです。

確かに玄関がきちんとした家はまた訪れたくなるし、すごく印象に残る部分なので

ほかを掃除する前に玄関はきちんと掃除するようにしています。

そしてお花を飾るのは、花は生命力やパワーの象徴なので

玄関にいい縁を呼び込む力をさらに増す働きがあるんだとか。

どれも簡単にできることだし、自分の気持ちもスッキリするので

なるべく毎日実践しています。

財布を新調すると金運がアップしました!

まだまだ使用できると思い角が少し擦れてしまっていて見た目的にも少し年期が入っているお財布をずっと使用し続けていたのですが、お誕生日に何が欲しい?と聞いてくれた主人にリクエストをして素敵なお財布をプレゼントしてもらったのです。

それを毎日大事に使っているうちに、今まで子育て中でもあって適度に働ける
お仕事がなかなか見つからなかったのがささっと向こうから私のところに舞い込んでくるかのようにちょうど良いお仕事が見つかったのです!なんとなくですが
余裕もでてくるので家計での赤字もなくなったのはいう間でもありません。

なんだかすごくうれしくって節約に励む気持ちにもすんなりなれて、生活面
でも上手に頑張れている気がするので、何もかもがお財布の新調から始まって
いるように感じています。

もちろんそのお財布の管理も毎日いらないものは捨ててきれいにお手入れをしながら愛用しているので、なんだか金運アップしているのかもしれません!

お財布をきれいに管理していると、バッグの中も自然とすっきりと清潔に保ちたくなりポーチごとに収納したりしてみたくもなります。いつもすっきり感を絶やしたくなくなってくるので、それがくせになってきてもいる感じです。

これからもより金運アップのために身の回り・自分の持ち物はきれいをめざしお手入れを欠かさないようにしたいなと思うのです。

お金に対する捉え方を変えました

私は金運をアップさせるためにはどうしたら良いのか。いろいろと研究をしました。

お金持ちと貧しい人との違いはただ、お金に対する考え方の違いだけだそうです。

同じ銀行残高でも「今月は残高がこれしかない。」と考えるか、「まだある。」と考えるか、それによって金運も大きく違ってくるみたいなので、私はネガティブなイメージを一切持たないことにしました。
銀行の残高も鉛筆で0を書き足し、豊かになっているイメージを想像しました。

また、お財布の中をいつもきれいにしておくことを習慣にしました。
お金はきれいな所にしか行かないと聞いたことがあるからです。

そして、支払いをする時に気持ち良く払うことにしました。
また、私の所に戻ってくるのだからという明るい気持ちです。
今までは、「高いな。」「また支払だ。」とか気持ちが暗くなっていたことが多かったです。
残高は前と変わらなくても、気持ちよく明るい気分で支払いをすれば、金運がアップしそうです。

このようなことを実践していたら、臨時収入が入ったり、支払額が少なかったりするようになりました。
今後もどのような形でお金が入ってくるか楽しみです。

お金に対して明るく捉え、そして大切にすることが必要だと思います。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.