財布にこだわって金運アップ

金運を上げるために、今まで様々な風水を実行してきました。
インテリアを変えたり、鏡を置いたり盛り塩をしたりもしました。

その中で一番効果を感じられたのは、何と言っても財布です。
風水では、どんな財布を使うかによってその人の金運が左右されると言われています。

財布を選ぶ時には、少し高価であっても、絶対に上質な素材のものを選ぶことをおすすめします。
ちなみに現在私が使っているのは、2万円ほどの牛革財布です。

以前は合成皮革の安い財布を使っていましたが、牛革財布に変えた途端に懸賞に当たったり、少額ですがお金を拾ったり、宝くじに当たったりもしました。

財布の形状は長財布がおすすめです。
これについては金運効果は実感したことはありませんが、風水でも金運アップには長財布が良いと言われています。

不思議なことに、自分の周囲のお金持ちの人は、必ずと言っていいほど長財布を使っているんです。
理由は分かりませんが、お金持ちの真似をすれば金運アップにも効果がありそうですよね。

そして、とても重要なのが、財布の色選びです。
私が今までに買った財布はレッド、イエロー、ピンク、ブラウンです。

実は赤い財布は風水では金運を燃やしてしまうNG財布なんです。
私は風水に出会う前に、ずっと赤い財布を使っていたのですが、確かにやたらと無駄遣いばかりしてお金が貯まりませんでした。

ピンクの財布を使っていた頃は、趣味で作ったハンドメイド品が売れたり、お金持ちの人に奢ってもらうことが多かったです。
ピンクの財布には夢を叶えたり、棚ぼた的にお金が得られる効果があるそうなので、これも当たってますよね。

そして今使っているのはブラウンの財布です。
ブラウンの財布には貯蓄を増やす効果があるそうです。
確かに少しずつですが増えています。

photo

最後に、財布は3年ごとに買い替えることと、財布の中にレシートや使わないカード等を入れっぱなしにするのは厳禁です。
金運が下がります。
私の周囲でお金遣いが荒い人の財布は、必ずと言っていいほど使い込んでヨレヨレの上、レシートやポイントカードでパンパンです。
気を付けて下さいね。

好きから嫌いかで選ぶようになったら意外と金運が上昇中。

お金がない、節約、節約とカツカツしていた時期がありました。
そんな中でも気分が上がるもの、必要な物を買おうと提案すると、夫は「金ないのに、いらない」と吐き捨てるように言うだけでした。
色々ありまして、結局離婚という結果になりました。

さて、シングルマザーとして生きていかなくてはいけなくなった私は節約に励んでいるかというと、実はあまり意識せずに生活しています。
たとえば、小さなことですが、私は飲みたいと思ったお茶を買います。
以前はスーパーの棚で同じお茶で一番安い銘柄を探して買っていました。
考えてみると安いか高いかでいつも買い物していました。
今は好きか嫌いかで選んでいます。
でも、以前と違ってカツカツしてるな、我慢ばかりしてるなという気持ちが全くなくストレスがありません。

photo

限られたお金の中で好きな物だけを買って暮らしているだけで、その月に買えない物は翌月に買うといった感じで、安い物で間に合わせるということはしないようにした結果、無駄遣いはありませんから、必然的に金運が良くなった気がします。
いらない物を妥協して買うからお金は貯まらないとようやく気がつきました。
そして家の中に自分が好きと思って買った物だけになると運気全体が良くなります。
自分が思っている以上に物というのはパワーを持っています。

黄色いお財布を買いました

出費が続いていた時に、母に「黄色いお財布は金運がアップするよ」と教えてもらいました。
半信半疑で、しかし気に入ったものをしっかりと選んで黄色いお財布を購入しました。
普通の可愛いデザインのお財布です。
自分で時間を掛けて選んだこともあり、とても気に入って使っています。

photo

そしてふと、以前と比べて出費が減って来たことに気付きました。
むしろ収入が増え、貯金も増えてきたのです。
本当にお財布の力なのか偶然なのかはわかりませんが、お金に困っていただけにとても助かったのも事実です。

ちょっとした良いこともありました。
宝くじでそこまで高額ではありませんが、それなりの金額が当たったのです。
今まで最高でも1000円が良い所でしたので、お財布に入れておいたことでご利益があったのかも……と嬉しくなってしまった出来事でした。
当初宝くじを買うつもりはなかったのですが、とある駅の売店でパンを購入した際にお店の人に進められて何となく買った物でしたので本当にびっくりです。

信じることで救われることもあるといいますが、それ以来私はこの黄色いお財布の力を信じています。
まだ購入して1年も経たないので新しい物を買う予定はないですが、次回新しい物を買う時も黄色いものを選ぼうと思います。

お財布の中に一億円札

お財布の中に一億円札を入れておくと金運がアップすると聞いて、実行しています。
一億円札というのは一万円を3つ折りにして、数字の部分が一億円(100,000,000)に見えるように重ねて折ったもので、これをお財布に入れておくとお金を呼び込んでくれるというものです。

photo

お財布自身が、自分は一億円を休ませるにふさわしい器だと思ってくれるということと、持ち主自身が一億というお金を具体的にイメージすることができるようになるからだと言われています。
確かに日常生活では一億円にゼロが何個あるかすら、意識しませんでしたから…。

これを持ち歩くようになってから、個人的には金運は上昇していると思います。
まず実感したのは、お財布に常に一万円札が入っていること。
小さいことかもしれませんが、何度も貯金を下ろすということが減っているように思います。

日々の買い物等でもちろん徐々に減ってはいくのですが、その分どこからか臨時収入もあるのです。
目上の人からお小遣いをもらったり、趣味で作っているアクセサリーが売れたり…。

初めは半信半疑でしたが、こういったことが重なると、やっぱり効果が出ているのかな、と感じます。
今では主人にも勧めて家族で金運アップを目指しています。

部屋の模様替えをしたら金運がよくなった!

普段占いや風水はあまり信じない私ですが、金運に関してはびっくりするほどに変化があったのでお教えいたします。

実際どのようなことをしたかといいますと、寝室のベッドの位置を変えただけです。
気分転換に部屋の模様替えをしようと思い、ベッドの向きを西向きから北向きに変えてみました。

photo

基本北枕は昔からあまりよくないといわれていますが、実はそんなことはないそうです。
元々は亡くなった人が北向きにさせられることからあまり縁起がよくないとされてきましたが、実際のところ北枕は心臓への負担を和らげるため、実は体に良いという説もあります。
そしてこの北枕ですが、実は金運アップにもとてもいいそうです。

初めはそのことを何も知らずにただ模様替えをしたのですが、北枕に変えてからはうまく貯金ができるようになりました。
主人の給料が特別アップしたというわけではないのですが、毎月あまりできていなかった貯金がなぜかここ数か月できるようになり、特に意識はしていないのですが以前と比べますと確実に金運が上がっているような気がしています。
この金運アップもひょっとしたら北枕に変えたおかげなのではないかと思っております。

北枕には金運アップの他にも人間関係をよくさせたり疲労回復にも効果があるようです。
北枕で金運アップ、ぜひおすすめいたします。

シンプルな部屋にしたら自然とお金が減りません

風水にとくにこだわりがあるわけではありませんが、きれいなところにしかお金はやってこないという説にはまったく同感です。
下世話な話ですが儲かっているといわれているお店、病院などどこも共通しているのは建物の新しさ、古さではなく無駄な物がない、シンプルな空間だったということです。
ごちゃついているなと思う病院があるのですが、それでも無駄な物ではなく患者さんのための備品だったり、和ませるための飾り物だったりです。

そう考えて自分の部屋にあてはまてみますと、もらい物、気に入らない物、表面的に清潔にしているようで無駄な物がところどころあります。
こういった物でもほこりがつけば拭いたり、市販の掃除用品を買ってきて手入れしたりと維持費もわずかながらかかっているわけです。
なければ?
拭くためのシートは買う必要ないのに。

そこで、高価だった、もらい物だったなど関係なく自分が今後これを必要か、ないと辛い気もちになるほど好きな物かで判断していき、部屋を片付けました。
結果的にがらーんとした部屋というか、シンプルな空間ができました。

photo

今までいかにちょっと可愛いからなどと理由で雑貨を買って増やしていたか思い知らされました。
買い物する時によく考えるようになりました。
本当に気に入った物だけに囲まれて生活することが、無駄使いをしなくなるし、ほこりもたまらず健康にもよく、金運は確実に上がったと実感します。

買い物に出ても食材以外は買わないことがほとんどになりました。
ちなみに書籍、雑誌は電子書籍にしています。

キッチンをキレイにすることで金運がアップしました。

私は水回りをキレイにすると、金運が上がるというのを聞いたことがあります。
確かに水は生命の基本ですし、一番大切なものかもしれません。

そこで、私はとくにキッチン周りをキレイにするようにしました。
最初の頃は疲れている時など、面倒だとも思ったこともありました。

それでも習慣づけていくと、いつもキレイにしているので、汚れがこびりついて取れないということもなく、毎日の掃除は楽になっていきました。
キッチンは水あかが付きやすいのですが、毎日台拭きを洗う時にシンクなどをこするだけで、キレイになります。

photo

時間がある時や気が向いた時は、クレンザーを使って本格的にシンクの掃除をして、ピカピカに仕上げます。
不思議なことにキッチンがキレイになってからは、家族も率先して洗い物をしてくれるようになりました。

以前は使い終わった食器をシンクにおきっぱなしということも多かったのですが、今ではすぐに洗ってくれていて、いつもシンクはキレイな状態を保っています。
家族の話では毎日キッチンがキレイなので、汚すことができないと言っています。

キッチンの水回りをキレイにしたことで、思わぬ効果が出て良かったと思っています。
さらに金運もアップしたようで、そのおかげで収入が増え、新しい家電を購入することができました。

きれいにしたら、、

私は自分の身の回り、そして自分自身をきれいに磨いて金運アップしました!

まず自分の生活習慣をきれいにして品のある上品な服を着て出かけ、メイクにも時間をかけて、家もぴかぴかにきれいに自分の身の回りすべてをきれいにしました。
そうすることで友人に誘われて出かけることも多くなりました。
そこでまた出会いが繋がり、男性から食事をごちそうしてもらえるようになり、食事代金が浮くようになりました。
自分への食事代が節約でき美味しいものが食べれて更に貯金につながり、自分の金運が上がりました。

photo

更に黄色い服は金運アップのような気がします。
意外と皆さん女性の方は白や、黒、グレイの服をあまり目立たないように着ることが多くないですか?
私の金運アップは派手すぎない黄色(ミルキーカラー)に白いジャケットやパンツを着こなすことで清潔感が持て、異性からも同性からも高感度がもてます。
個人的な意見ですが金運があがるより人からの高感度が上がり金運へと繋がってきたと思います。

ネイルも同じく品のあるシンプルなカラーで仕上げることをお勧めします。
ゴテゴテの派手の色のものは返って男性が引いてしまうので是非清潔感と品のある色を選んで金運アップへとつなげて欲しいです。

借金をしないことが金運アップの近道

金運を上げるもっとも基本となる行動は、借金をしないことだと思います。
もし欲しいものがあっても、今は手持ちのお金が無かった時、貯金をしてそれを買うか、借金をして買うかは人それぞれです。

確かに借金をして欲しいものを手に入れ、楽しみながら返済していくというのも一つの方法でしょう。
しかし、借金をすれば必ず利息がつきますし、その分余計に払わなければなりません。

また不思議なもので借金は借金を呼ぶようです。
この悪循環にはまってしまうと大変なことになります。

私は以前、ローンで欲しい車を購入しました。
それから仕事が安定せずに、借金がどんどん増えていくはめになりました。
今思えば、完全に借金の悪循環にはまっていまっていたのだと思います。

photo

今では欲しいものがあったら、必ず現金で買うようにしています。
手持ちのお金が足りない時は、まだ買い時ではないと思っています。

さらに欲しいものを待っている時は、それはそれで楽しいものです。
案外、手に入れた瞬間はとても嬉しいですが、それ以降はだんだん嬉しさが減少していくようです。

欲しいものがある時は焦らずに、十分な資金を蓄えて、お得な買い物をしようと思っています。
今ではこれが一番金運が上がる秘訣なのではないかと考えています。

お参りを始めた所運気がアップした事

結婚する前は、出不精のこともあり全く年始から初詣やお参りなどには行っていなかったのですが、主人が信心深いこともあり、毎年のように年の初めに祈願にも行くようになりましたし、度々地元で通っている氏神様にお参りをするようになりました。

photo

それからは、主人の努力の成果もあるのかもしれませんが、役職も昇進しましたし、お給料もさらに上がったのです。
すべてが神頼みというのも良くはないと思うのですが、常に気持ちを入れ替えることもできますし、やはり日頃の感謝の気持ちを守って下さる氏神様に持ち続けるけることも大切なのかもしれません。

特に、私の地元は城下町だったのでいくつもの神社がありますが、街をまわる度にお参りをすることもあり、こういった時に御祈願や感謝をすることもよくあるのです。
例えば祈願をした場合には、ただ頼み事をすると言うだけではなく、自分の目標を明確にすると言う意味もありますし、そのためにある程度の努力も自分でも行うものです。

それが金運がアップするような効果につながっているのかもしれませんが、やはり日頃から地元の氏神様に感謝するのは良い事でもありますし、さらに金運がアップするためにも毎回続けていることなのです。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.