金運アップに効果があった風水

実家が家相を見てもらってその通りにリフォームした結果、それまでのなぜか理由わからない良くない出来事が続くことやなんとなく悪い空気が改善したことがあったので、

私もアパートの部屋を風水を元にいろいろやってみようと風水の本を読んでみました。
やはり金運アップさせたいと実際にやってみて効果のあったものは、まずはキッチンを綺麗にすることです。

キッチンが金運と関係しているそうで、油汚れは全て綺麗にします。

シンクも汚れをつけないだけでなく重曹などでピカピカにしておくことを心掛けます。そして、キッチンの小窓には必ずカーテンをつけないとお金が出ていくそうなので、レースのカーテンをつけました。

確かにカーテンをつけてからは出費が街が合い無く数割減りました。
金運アップの為には邪気を払うことも必要なので、部屋には盛り塩です。

盛り塩はさすがにやりすぎかなとも思いましたが、お相撲さんは塩を撒きますし、和食の飲食店などでも盛り塩をしているところもあります。

昔は塩を家の前に撒いていたり、お葬式帰りには今でも塩です。

塩は邪気を払うのだそうです。これに合わせて、邪気を家に持ち込まない為に玄関マットも効果があります。

玄関マットは払うというよりも吸い込んでくれるそうなので、3日で交換するくらいが良いようです。
これらをやってからは金運が良くなってきています。

お金に以前ほど執着しなくなり、出費が予想よりも少なくなったり、お金やもらいものが多くなってきました。

金運が良くなったと思うことについて

世の中には風水などであることを行えば金運が上がるというようなことを耳にしたことがあります。

例えば財布を折りたたみ式ではなく、お札がおり曲がらないような長財布にすることで、お札のとって居心地が良いという理由から折りたたみ式の財布よりもお金を呼び寄せる効果が上がるそうなのです。

つまりこのことからお札自体にも意志だったり魂的なものが宿っているとも思えますが、個人的にはこうした話は全く信用していないということはないですが、そういった霊的な能力は一切持ちあせていないので、どうしても疑ってしまいます。

そういったことで根拠のない事実に振り回されて財布を買い換えるというのもイマイチ釈然としないので、自分は未だに10年くらい前に購入した財布を使っているのですが、その同じ財布を使っていても経験上からこれをすれば金運が上がる傾向にあるというものは心当たりがあります。

それはやはりお金をあえて使っていくということですね。

逆にお金を渋っているときは本当に何かものが壊れてそれのフォローでまたお金が出て行ったりと出費しがちなのですが、お金を自分の好きなように好きなタイミングで使っていけばオークションなどでプレミア価格で落札されたり、買い物でもたまたまセールをやっていて安く手に入れることができたりと何かと金運が良くなります。

まあこれも風水と同じくはっきりとした根拠はありませんが、経験上やはりお金を渋るよりはある程度好きなように使っていくほうが金運が上がる傾向にあるのは経験上事実ですし、その分生活も豊かになるような気もするので自分はこれからも積極的にお金を使っていきたいですね。

金運アップにはお願いをすること

私は現在、専業主婦で仕事はしていません。
夫から生活費をもらい、それのごく一部をお小遣いにしていますが、もう少し自分のお金が欲しいと思い、金運アップの具体的な方法を試してみることにしました。

それは、今話題になっている引き寄せの法則です。

宇宙に向かって、「私は30日以内に臨時収入が欲しいです。○○と○○が必要だからです。」と強く念ずるようにお願いをします。

そして、注意しなくてはいけないのは、心の中でどうせ無理だろう。とか、これしか残高がない。とかネガティブなことを一切考えないことです。
お願いしたのだから絶対に大丈夫!だと確信することが大切です。

私はこれにより、まだ2週間しか経っていないのに、宝くじ(それほど大きな額ではありませんが)に2回連続で当たったり、病院の支払いが何故か異様に安かったり、良く行く喫茶店のコーヒー券が当たったりなど次々と金運を呼び寄せることが出来ました。

本当に驚いていると同時に、宇宙に感謝しています。

自分の気持ちをいつも落ち着かせ、あげておくとが大切だと思います。
それには部屋の掃除やトイレの掃除も必要なことなのではないかと思います。

宝くじに2回も当たったので、今度は大きな額があたるのではないかと考えています。
楽しみです。

引越しをしたらお給料アップ!

以前住んでいたハイツから、今のマンションに引っ越したとたん、夫の給料が上がりました。

職位が上がった訳ではなく、会社の業績アップによるベースアップで、にわかには信じられませんでしたが、うれしかったです。
他にも、今まで一度も当った事のないスーパーのくじ引きで一等の商品券が当たったりビールメーカーの景品が当たったりと金銭面でのプチラッキーが続きました。

どうして引越しが金運アップのきっかけになったのか、確かな事は分かりませんが、以前、南向きの玄関は人もお金も集めるので良いと聞いた事があり、そういえば今のマンションは玄関が南向きだなと気づきました。以前のマンションは北向きの玄関だったのです。

言われてみれば、金運がアップした頃から、私たち家族の人付き合いにも変化があり、大人も子供も、以前よりたくさんの友達が自宅に遊びに来るようになったのです。
以前住んでいたハイツではなかなか実現しなかった、友達との家飲み会も早々に実現しました。

それ以外には特に思い当る事がないので、やはり南向きの玄関を持つマンションに引っ越したのがよかったのかなと思います。正直、マンション選びの際、玄関の向きまでは考えませんでしたが、偶然とはいえ、ラッキーでした。

銀行でお金を借りるはずだったんですが。

私は、運とか、占いとか全く信じる人間ではありませんでした。自分の道は自分で切り開くものだと信じて疑っていません。いまでもそれは基本的な路線として変わっていないのです。

しかしながら、なんとなく疲れているときにふらっと渋谷に立ち寄った際に、渋谷に飽きていた私は、電車で一駅、歩いて10分ちょっと歩いていける観光名所でもある明治神宮に行ってみようとおもったのです。正月には人だかりになる明治神宮も平日の昼だと、外国人の観光客や修学旅行生ばかりで、都会の静かな森という感じです。

都会の中で、すこし歩くと、砂利道をゆっくりと緑の中を歩いていくと、心がなんだか落ち着くような気がしました。これだけでもよかったかな?と思っていたのです。

しかし、きちんと参拝をして、商売繁盛のお守りを買って帰って帰りました。別に何かを期待したつもりではなく、せっかく行った記念くらいに思って買って帰っただけです。

しかし次の日には、契約が2件とれたり、その後最高の売上高をあげるに至って自分でもびっくりしました。なんでだろう?と考えていたのですが、明治神宮参拝以降なので、金運が上がったのでしょうか?

銀行でお金借りるならどこがいい?なんて、借り入れ先を思案していたんですが、そんな心配が嘘みたいです。

これからも明治神宮参拝で金運を上げていきたいとおもいます。

私の開運グッズについてお話しします

私はこれまでに幾つもの開運グッズを購入して自宅マンションの中に風水の位置を基にした位置配置で置いてきました。

私の中では一番の開運に関係する事は「水回りの掃除」で、これは開運グッズを風水に基づいた位置に置く事よりも開運という点においては上位にくる事柄なのですが、水回りの掃除の次に私が開運に関係していると考えているのが風水に基づいた開運グッズを自宅の中に配置する事柄なのです。

私は毎日、夫がどうしてもその習慣を止めない「洋式トイレの我が家の便座の前に立っておしっこをする習慣」に悩まされています。
この夫による立ってするおしっこのせいで、開運や風水上で運気が最も関係してくるトイレなどの水回り関係が汚れてしまうからです。
しかし私は毎日3分でも5分でも気がついた時に夫がトイレの中に飛び散らした夫のおしっこをトイレットペーパーにアルコール除菌スプレーを振りかけてから床を拭き掃除して綺麗にしています。
この毎日のこまめなトイレの拭き掃除やお風呂場の掃除、そして台所などの水回りの掃除が運気が開けてくるのに一番重要な私の中での開運ポイントなのです。

私はこれらの水回りの掃除は毎日欠かさずに行い、そして開運グッズにもほこりがつかない様に気をくばっています。
私と夫が幸せに平穏に暮らしていけているのもこれらの開運の為の水回りの掃除と開運グッズのお陰だと感じています。

お札の向きで金運が上がった

わたしがいつも実践している金運アップのためのことは

財布にお札を入れるときに、お札の肖像画のお顔が反対向きにいれることです。

いつからやり始めたのかははっきり覚えていませんが、銀行の待合でみた

財テク関連の雑誌に掲載されていました。

こんなゲン担ぎのようなことも投資雑誌に載るんだと印象に残って

それからやり始めています。

理由はお金が飛んでいかないためにお顔をしたにして入れておくんだとか。

確かにおまじないのような感じですが、やり始めてから

なんとなく不思議とお財布にお金が残るようになっていき、

今では必ずお札を下に揃えて入れています。

もう一つは玄関をキレイに保つことと、お花を飾ることです。

これは女性誌の風水特集で載っていて、理由は玄関というのは

その家の顔なのでその顔が汚れていたり、散らかっていると

良い縁が訪れなくなるというものです。

確かに玄関がきちんとした家はまた訪れたくなるし、すごく印象に残る部分なので

ほかを掃除する前に玄関はきちんと掃除するようにしています。

そしてお花を飾るのは、花は生命力やパワーの象徴なので

玄関にいい縁を呼び込む力をさらに増す働きがあるんだとか。

どれも簡単にできることだし、自分の気持ちもスッキリするので

なるべく毎日実践しています。

財布を新調すると金運がアップしました!

まだまだ使用できると思い角が少し擦れてしまっていて見た目的にも少し年期が入っているお財布をずっと使用し続けていたのですが、お誕生日に何が欲しい?と聞いてくれた主人にリクエストをして素敵なお財布をプレゼントしてもらったのです。

それを毎日大事に使っているうちに、今まで子育て中でもあって適度に働ける
お仕事がなかなか見つからなかったのがささっと向こうから私のところに舞い込んでくるかのようにちょうど良いお仕事が見つかったのです!なんとなくですが
余裕もでてくるので家計での赤字もなくなったのはいう間でもありません。

なんだかすごくうれしくって節約に励む気持ちにもすんなりなれて、生活面
でも上手に頑張れている気がするので、何もかもがお財布の新調から始まって
いるように感じています。

もちろんそのお財布の管理も毎日いらないものは捨ててきれいにお手入れをしながら愛用しているので、なんだか金運アップしているのかもしれません!

お財布をきれいに管理していると、バッグの中も自然とすっきりと清潔に保ちたくなりポーチごとに収納したりしてみたくもなります。いつもすっきり感を絶やしたくなくなってくるので、それがくせになってきてもいる感じです。

これからもより金運アップのために身の回り・自分の持ち物はきれいをめざしお手入れを欠かさないようにしたいなと思うのです。

お金に対する捉え方を変えました

私は金運をアップさせるためにはどうしたら良いのか。いろいろと研究をしました。

お金持ちと貧しい人との違いはただ、お金に対する考え方の違いだけだそうです。

同じ銀行残高でも「今月は残高がこれしかない。」と考えるか、「まだある。」と考えるか、それによって金運も大きく違ってくるみたいなので、私はネガティブなイメージを一切持たないことにしました。
銀行の残高も鉛筆で0を書き足し、豊かになっているイメージを想像しました。

また、お財布の中をいつもきれいにしておくことを習慣にしました。
お金はきれいな所にしか行かないと聞いたことがあるからです。

そして、支払いをする時に気持ち良く払うことにしました。
また、私の所に戻ってくるのだからという明るい気持ちです。
今までは、「高いな。」「また支払だ。」とか気持ちが暗くなっていたことが多かったです。
残高は前と変わらなくても、気持ちよく明るい気分で支払いをすれば、金運がアップしそうです。

このようなことを実践していたら、臨時収入が入ったり、支払額が少なかったりするようになりました。
今後もどのような形でお金が入ってくるか楽しみです。

お金に対して明るく捉え、そして大切にすることが必要だと思います。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.