名もない神社にお参りしても金運はしっかりアップ

世の中に金運アップの効果をもたらすお守りや手法なんていうのはいくらでも存在します。
パワーストーンや風水なんかが有名ですが、私が実際に金運アップの効果を実感したのは、神社にお参りしてからです。

昨年の夏、サマージャンボ宝くじを購入しました。
宝くじは毎回バラ10、連番10で買うのですが、例年であれば300円が2枚当たっておしまいというのが当たり前でした。
そこで、ふと思い立って金運上昇の願掛けをしてみようと思って、自宅近くの神社を調べてちょっと行ってみました。
特に金運上昇の御利益を謳った神社ではなく、普通のそこらへんにあるような何の変哲も無い稲荷神社です。
そこで普通にお賽銭を入れて、通常の参拝手法に則ってお参りをしました。

その後、そんなことも忘れかけたサマージャンボの発表時、番号確認してみたら4等が当選していました。
ふと、「あ、神社で願掛けしたのが効いたのかも」と思って、今度は滅多に買わないロト6を買ったところ、再び4等が当選しました。

他に金運が上がるような行為はしていないので、おそらく関係があるとすれば、あの神社への参拝というものでしょう。
当然、後日ちゃんとお礼に行きました。
大金がドカンと入ってくるというような大きい話ではありませんが、小さい金運アップのお話です。

断捨離で見事に金運がアップしました

今月こそは貯金をしたいなあと考えていても、毎月月末に
なるとどうしても残金が少なくなってしまうので、何とか
して金運を上げなければと考えていました。

そこで色々と調べてみた結果、断捨離をしたら金運が上がったと
言う方が多い事に気が付いたのですが、そもそも断捨離とは
要らないものをすべて処分すると言う事なので、まず家の中の
不要な物をすべてメモしてみました。

するとこんなにも不要な物に私は囲まれていたんだと言う事実を
知ったのですが、その日から少しずつではあったのですが、
毎日ビニール袋を片手に不要な物を処分して回ると言う日々が
続きました。

一番多かったのが服なのですが、いつか着るかもと思いクローゼットに
入れっぱなしになっていた服がとても多く、これだけでもビニール袋
5袋分もありました。

断捨離は不要なものを捨てて新たに良い運気を入れると言う事なのですが、
この断捨離をして不要なものが無くなった途端、本当に私の金運が
上がってきたのです。

まず仕事で頑張った事で臨時ボーナスが支給され、さらには何気なく
買った宝くじで3万円が当たった事、また片付けの最中に服のポケットから
以前貰ってそのままにしていたギフト券が1万円分出てきました。

不要なもので運を下げていた事を知ったので、これからは金運がもっと
入ってきてくれるように掃除も頑張っています。

金運が良くなったきっかけ

私が金運がよくなったのは、お財布を金色の物に変えてからです。
以前は、ピンク色や、茶色のお財布など色を気にしたことは無く、
好きな色の財布を使っていました。
雑誌に載っていた風水特集で「金運を良くするにはゴールドの財布を
持つべし」と書いてあったので、金色の財布は派手だと思いつつも
軽い気持ちで実行してみました。
金色の財布に抵抗がある場合は、黄色でも良いそうです。
金色の財布にしてから6年ぐらい経ちます。その間、買い換えたこともあります
が、買い換えた時も金色の財布にしました。
主人の年収も着実に増えましたし、私も投資していたお金が増えたりと
ささやかではありますが金運が良くなって、なんとかゆとりの
ある生活をさせてもらっています。
さらに、金運を良くする為に、これから試してみたい方法があります。
それは、「お金持ちの人から財布を頂く」という物です。
使われていた財布を頂くのが一番良いそうですが、プレゼントして
もらうというのも効果があるそうです。
これはテレビで芸能人の方が言っていて、その芸能人の方も効果が
あったそうです。
金運アップはおまじないのような物ですが、それをすることで
前向きに生活できるし、それが運を引き寄せるのかなと
感じています。

金運を良くしたりラッキーなことが多い自分になるには・・・

私は元々金運アップとか、ラッキーなことに関するおまじないや願掛けが大好きなので興味を持ったことは試すようにしています。
テレビでそのような内容をやっていると絶対見たくなってしまいますし、若い頃は願いが叶うという観音様のニュースを見て、友達とわざわざ山形まで行ったこともありました。

その結果はどれがどうなのかはっきりしたことはわかりませんが、要は信じるか信じないかだと思います。

私は元々楽観的で、あまりくよくよ悩まない脳天気な性格ですので、今までの人生を振り返ると結構ラッキーなことが多かったと思います。

何千人の中から選ばれる経験も何度かしていますし、困ったことが起きても、必ず道が開けていつも何かに守られている感覚はいつもしています。

金運に関して言えば、本当にお金に余裕がなくなってしまい今日こそ貯金を解約しなければならないという日の朝に、新聞でナンバーズの当選番号を調べたら、40万円以上が当たっていたことがあり、解約を免れたことがあります。

その時は何をしたかというと、常に自分は守られていると信じていたことです。

心のどこかで、本当に困った時は、絶対に私は助けてもらえると信じていたところが私にはあったので、それが良かったのかなと思います。
前向きに楽観的に生きる気持ちと、自分はラッキーだと信じる気持ち・・・この感情は結構大切だと私は信じています。

 

片付けはやっぱり金運をあげる?

風水に傾倒しているわけではないのですが、やっぱり「片付け」をしたら金運はどうしてなのだかアップしました。

自分の好みのインテリアを無視して、「西に金色と黄色を置く」ですとか、「東側を真っ赤っかにして情報収集力アップ!」などは、絶対にやりたくないので、おこなったことはないのですが、しかし金運はアップさせたいという気持ちはあるので、とりあえず片付け&整理整頓はおこなってみることにしたのです。

そして、売れるものは売りました。子供がもう小学生にも関わらず、長らくしまいっぱなしにしていたベビーバスもそうですし、ベビーベッドやベビーカーなどのベビーグッズは、オークションに出品しました。

他にも、二桁万円はしたものの、既に履かないで10年以上経過した靴ですとか、バッグもブランド買い取り店へ売り払いました。

また、サイズオーバーとなり着れなくなった子供服、そして私の服も(私はデブって)、泣く泣くゴミに出しました。

するとどうでしょう。どうしてなのか、「運」としか説明つかないようなことが起こりました。

まず、オークションに出品したわが家の不要物は、それぞれ出品価格の何倍もの値段で売れました。また、ブランド品に関しても、いつもは安値で買い叩かれているにも関わらず、予想以上の値段で売れたのです。

さらには、忘年会でもらって放置し続けていた宝くじ5枚のうち1枚が二桁万円当選してたのです。これを発見したのは、半年以上経過していた頃ですから、片付けによる「運」なのかは不明ですが、しかし片付け後の時期に起こったラッキーです。

こかわからないところに行かれてしまって取立てなどはできそうにないと思います。

基本の掃除と手作り風水グッツ

私は毎日必ず午前中に行っていることがあります。
それは、玄関の水ぶきです。

雑誌の風水特集などには必ず書かれている方法なので、実践している方も多いと思いますが、私は確かに効果を感じました!
ただ水で洗って十分絞った雑巾で玄関の床をふくだけです。ただ必ず心の中で「金運アップしますように!」と唱えながらやっています。

外泊などでどうしてもできない日を除いては毎日必ず実践しています。
もうひとつ、雑誌などでよく見かける「金運アップする絵」を飾っています。

しかし、本物の絵を買うほどお金を持っていない私は、子供に「実のなっている樹」の絵を描いてもらいました。決して盗作ではなく子供の描いた絵ですから似ても似つかないただの樹の絵です。
しかし、これを飾ってから2カ月位したころから主人のお給料が徐々に上がってきたのです。これはきっと絵の効果だと私は信じています。

もうひとつ、最近家に飾り始めたものがあります。
それはサンキャッチャーです。
サンキャッチャーも雑誌で紹介されているような高価なものではなく、ビーズやガラス玉を使って自分で作ったものです。
窓辺できらきらと光る様子を見ると心も豊かになってきます。これも飾って数日後少ない額ですが臨時収入がありました。

マジカルオイルで金運が良くなったこと

私は自分のサイトでカード占いと、アクセサリーを作成してネットで販売をしてきました。でも最近は自分のサイトではほとんどカード占いの申し込みがこなくなって困っていました。アクサリーも今の流行とはちょっと違うものを作っていますので、それも月に数個しか売れていません。
でも1年ほど前に、マジカルオイルというものを知りました。
そのオイルはハーブやエッセンシャルオイルや、天然石からできている魔法のオイルです。そのオイルは愛を持って願い使うと願いが叶うと言われているのです。
私は3本のオイルを注文しました。
金運がアップするというオイルもその中に入っていました。
そのオイルを財布やお札に塗って2ヶ月経ったころに、毎月の食費に余裕がでるようになったんです。
後は占いの仕事を、お仕事サイトで登録してやるようになりました。
そのお仕事サイトはワンコインで自分のスキルや得意なことを出品しようというサイトです。今ではそのワンコインのサイトで人気占い師になっています。
月に2万円~3万円の報酬金が入ってくるようになりました。
もう1つライターの副業もやるようになって、月に合計で5万円以上の報酬金があります。お金に余裕がでてきました。

トイレやキッチンなどの水回りを掃除

私は数年ほど前まで、パチンコにハマっていました。しかしパチンコというのはなかなか勝てるものではなく、どうやったら勝てるかを試行錯誤していました。

データをとったり、よく回る台に座ったり、新台を狙ったり、立ち回りを意識したりと、様々な論理的な手段を取りましたが、それでも負けることのほうが多かったのです。

そこまで来ると、色々なものにすがりたくなります。そして、風水もその一つだったのです。私は風水に詳しい人に、運気アップの方法を聞いてみました。

そしてその人から、トイレやキッチン、お風呂場など、水回りを掃除するといいとのアドバイスをしてもらいました。トイレの蓋は開けておいたほうがいいとも聞きました。

水の流れは運を表し、そこが詰まっていたり流れが悪かったりすると、運気も滞り、あまりよろしくないというのが理由だそうです。私は早速家に帰って試しました。

トイレ、キッチン、浴槽と、考えられる水回りを全て掃除し、詰まりも解消しました。それを数日間繰り返したのです。

で、いざ実戦開始ということで、パチンコホールに行ってみると、たまたまかもしれませんが、大勝ちしたのです。

それからというもの、パチンコに行く数日前から、水回りの掃除を欠かさないようにしました。若干ではありますが、勝率があがったような気がします。

金運アップに効果があった風水

実家が家相を見てもらってその通りにリフォームした結果、それまでのなぜか理由わからない良くない出来事が続くことやなんとなく悪い空気が改善したことがあったので、

私もアパートの部屋を風水を元にいろいろやってみようと風水の本を読んでみました。
やはり金運アップさせたいと実際にやってみて効果のあったものは、まずはキッチンを綺麗にすることです。

キッチンが金運と関係しているそうで、油汚れは全て綺麗にします。

シンクも汚れをつけないだけでなく重曹などでピカピカにしておくことを心掛けます。そして、キッチンの小窓には必ずカーテンをつけないとお金が出ていくそうなので、レースのカーテンをつけました。

確かにカーテンをつけてからは出費が街が合い無く数割減りました。
金運アップの為には邪気を払うことも必要なので、部屋には盛り塩です。

盛り塩はさすがにやりすぎかなとも思いましたが、お相撲さんは塩を撒きますし、和食の飲食店などでも盛り塩をしているところもあります。

昔は塩を家の前に撒いていたり、お葬式帰りには今でも塩です。

塩は邪気を払うのだそうです。これに合わせて、邪気を家に持ち込まない為に玄関マットも効果があります。

玄関マットは払うというよりも吸い込んでくれるそうなので、3日で交換するくらいが良いようです。
これらをやってからは金運が良くなってきています。

お金に以前ほど執着しなくなり、出費が予想よりも少なくなったり、お金やもらいものが多くなってきました。

金運が良くなったと思うことについて

世の中には風水などであることを行えば金運が上がるというようなことを耳にしたことがあります。

例えば財布を折りたたみ式ではなく、お札がおり曲がらないような長財布にすることで、お札のとって居心地が良いという理由から折りたたみ式の財布よりもお金を呼び寄せる効果が上がるそうなのです。

つまりこのことからお札自体にも意志だったり魂的なものが宿っているとも思えますが、個人的にはこうした話は全く信用していないということはないですが、そういった霊的な能力は一切持ちあせていないので、どうしても疑ってしまいます。

そういったことで根拠のない事実に振り回されて財布を買い換えるというのもイマイチ釈然としないので、自分は未だに10年くらい前に購入した財布を使っているのですが、その同じ財布を使っていても経験上からこれをすれば金運が上がる傾向にあるというものは心当たりがあります。

それはやはりお金をあえて使っていくということですね。

逆にお金を渋っているときは本当に何かものが壊れてそれのフォローでまたお金が出て行ったりと出費しがちなのですが、お金を自分の好きなように好きなタイミングで使っていけばオークションなどでプレミア価格で落札されたり、買い物でもたまたまセールをやっていて安く手に入れることができたりと何かと金運が良くなります。

まあこれも風水と同じくはっきりとした根拠はありませんが、経験上やはりお金を渋るよりはある程度好きなように使っていくほうが金運が上がる傾向にあるのは経験上事実ですし、その分生活も豊かになるような気もするので自分はこれからも積極的にお金を使っていきたいですね。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.